荷室の幌の説明です!!

ど~も(^_-)-☆ 中山です。

先日、少々高さのある商品を積み込む機会がありましたので写真をアップさせていただきます。

今日は赤帽車の荷室の幌の説明になります。

メインのHPにもそのうちサービス内容に触れるようなページを作ろうと思っていますが、なかなか時間もないので

まずはブログの方で取り上げておこうと思います。

当店の赤帽車の幌は、開閉式になっております。

通常状態からスライドすると幌をたたみ解放状態にすることが可能です。

クレーン積やリフト積時、または高さのある品物を積み込むときに開放すると高さの制限がなくなります。

といっても、道路交通法では軽トラックの場合 高さ2.5mまでと決まっていますが。

 

『赤帽さんは、幌があるのでリフト積み出来ない』、『うちは鉄工所でホイストやクレーンでないと積み込めない』と

思っておられるお客様に知っていただく為の説明でした。 w(´▽`)

 

この品物は無理かもと思う前に、一度ご相談ください。

お電話をお待ちしております!!

 

 

 

 

今日も雨でした(;^ω^)

今日も雨でした(;^ω^) もぉたまりません。

朝一に東大阪から吹田に行くのに時間が晴れの日の倍かかります。

大阪の内環状線、今里大橋などはどうしようもないくらいの渋滞になってしまいますよね・・・。。。

それに、今日くらいの小雨ならいいのですが、最近急に豪雨になる事がありますので軽運送としては商品が濡れないよう気を使います。

品物を運ぶ人間の一人として早く梅雨明けして青空になってほしいのですが、梅雨が明けると次は強烈な太陽光が紫外線を放射して

肌を焼き、今年も私の右腕にドライバー焼けなる勲章を刻みこんでくれるのでしょう( ゚Д゚)

あれ、ホント、車運転する人の悩みですよ。

私、この業界では若手だともてはやされていても30代後半の男子。毎日毎日、日焼け止め塗れないですし。

一応 ウォータープルーフの日焼け止め5月に買っておいたんですが、なかなか仕事中使えないっす。

とまあ、話はそれましたが。

もう少しで梅雨明けでしょうし頑張りまぁす(*’▽’)